シロアリを一匹でも見つけたら調査を依頼|家を守る為に

男女
このエントリーをはてなブックマークに追加

家の崩壊につながる害虫

シロアリ

シロアリは湿気を好む害虫です。水回りの水漏れや雨漏りがあると発生します。怖いのは土台や構造材を食い荒らされ、ちょっとした地震でも家が崩壊する可能性です。水漏れ防止が大事ですが、もし発見したら専門の駆除業者に依頼します。徹底的に駆除してくれますし、良い業者ならアフターフォローもしてくれるので安心です。

Read

ねずみを追い出す駆除方法

鼠

ねずみは一見可愛らしい小動物ですが、食べ荒しや糞尿など害獣としての被害がある場合はねずみ駆除が行われます。罠や毒エサなどいろんなアイテムがありますが、できるだけ殺生はしたくない方にはねずみが不快に思う超音波を出す超音波発生器が人気です。

Read

害虫駆除は比較サイトで

蜂と巣

ハチ駆除の業者を探す際は、一括見積もり比較サイトを利用すると便利です。これなら希望の条件通りの業者を検索で探せます。また一括見積もり比較サイトは業者探しの時間も手間も最小限ですむうえ、24時間いつでも利用可能です。さらに無料で使えるということで、それだけ費用も安くすませられます。

Read

注意深く確認します

シロアリ被害

最適な時期があります

シロアリを駆除する、あるいは退治するときには、時期を意識すると効果的です。シロアリは一年中目にすることができるわけではないため、駆除するにも時間がかかってしまいます。シロアリが活発に活動する時期をねらって駆除するのがおすすめです。シロアリ駆除に最適な時期は、四月から七月です。この時期は羽アリの活動期にあたります。羽アリを見つけたら、まずはシロアリかどうかを確認します。見つけた羽アリがシロアリであった場合は、住まいに被害が及んでいる可能性が高いです。被害状況の大きさに関係なく、専門の業者に依頼します。また、住まいに被害が確認されない場合にも、木片や気の垣根、カンナくずなどを巣にして繁殖することもあります。

見分け方を知ろう

シロアリはアリによく似ています。しかし、アリではありません。シロアリはカマキリやゴキブリに近い仲間です。まず、アリの特徴は、胴体にくびれがあり、羽は前の羽が後ろの羽より大きいことが挙げられます。また、触角はL字型をしていて、目があります。一方、シロアリの特徴は、アリと違い、胴体が寸胴であることです。また、羽は四枚ありますが、どれも同じくらいの大きさです。さらに、触角はまっすぐで鎖状になっています。そして、兵アリや働きアリは目が見えません。以上は、羽があるアリを見つけた場合のアリとシロアリの見分け方です。羽がない場合は、色で簡単に見分けることができます。皮膚の色が黒くて硬いアリは前者で、皮膚の色が白くて柔らかいアリは後者です。